武神館横浜の講師、Ryu先生について

こんにちは、運営のともえです。今回、Ryu先生とかねと先生のことを紹介させていただきたいと思い、お二方からコメントを頂戴いたしました。初回はRyu先生です。

Ryu先生の自己紹介
スポーツ化されていない武術は学びの宝庫です。
それは道場内を超え、生きていく上で非常に役立つと感じています。それは単に技や護身術といった話だけではありません。
形骸化され、決まった形を繰り返す古武道とは違い、武神館の技は生きていることを感じることができる数少ない古武術だと思います。
今となっては貴重な初見宗家の稽古そのまま、その雰囲気を受け継ぐPaul師の稽古は非常に価値があると感じています。

私も一修行者として、Paul師より教えてを受けている一人ですが、受け持つ基礎クラスではPaul先生のハイレベルな稽古の理解に少しでも繋がるよう基礎を大切にしています。何事も土台がしっかりしていないと、真の上達は見込めません。自分自身でも肝に銘じていることです。
武神館横浜は、参加者のレベルや熱意に応じてどこまででも深く稽古をすることができます。

Scroll to Top