ポール先生、次男誕生!

こんにちは!ポール先生の妻でくノ一の智江です。2019年に長男が産まれてから、お稽古になかなか参加ができないのですが、ポール先生のYoutubeは欠かさずみてイメージトレーニングに励んでおります。

さて、昨晩私は次男を出産いたしました!ポールが武神館の稽古で横浜に行っていたので、陣痛がきてたけど19時過ぎになんとか長男を寝かしつけ、泊りがけで手伝いに来てくれている母に長男の「弾三をよろしく」と言い、一人でタクシー乗って病院直行。病院に20時到着、20時半に産まれました。19時40分に私がタクシー乗る時点で母が「ポールさん産まれるよ、早く帰ってきてね」とLineしてくれていたそうですが、ポールさんのん気にLineを見ずに22時半ころ帰宅。母から「おめでとう、産まれたよ」と言われ、腰を抜かしたそうです。昨日お稽古に向かう前に「今日産まれるかもよ」と私言ったのにな。でもこの「のん気」さがポール先生のいいところだったりします。のん気の語源を調べると、

のんき(呑気、暢気)はもとは「暖気」と書き、中国唐時代の発音にならって「のうき」と読んだ。その意味するところは、「暖かい気候」あるいは「暖かい精神状態」で、現在「のんき」といえば後者の、まさに常夏のハワイで将来に何の不安もなく年金暮らしをしている人の性格、気持ちのことをいう。

https://www.fleapedia.com/%E4%BA%94%E5%8D%81%E9%9F%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/%E3%81%AE/%E3%81%AE%E3%82%93%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B/

とあります。そうポール先生は暖かい精神の持ち主です。お人好しな性格もあったりして、妻として「大丈夫か!」と喝を入れたくなるときもあるのですが、心暖かい忍者オヤジなのです。昨日もお稽古は楽しかったようで、こんな素敵な写真を送ってきてくれました!

皆さんもまだまだコロナ禍で本当に不自由な生活をされていることでしょう。でもみんなで笑い合える日は必ずやってきます。こんな時だからこそ前向きに練習する必要があると思います。私も武神館横浜の皆さんに再会できる日を楽しみにしています。

Scroll to Top